年賀状アート

新感覚 奇抜なデザイン年賀状作成

 

今では結構古いしきたりと思われているかもしれませんが、私は今年も年賀状出します。

 

 

若い頃は暇だったので、手書きの年賀状を作成していました。

 

 

その為にスタンプも色々購入して、楽しんでいました。

 

 

でも今は家族のお世話で忙しく毎日ばたばたしていて、もう手書きする余裕もなくなって、年賀状は印刷済みを購入して、後は宛名と自分の名前くらいは手書きにする程度にしていました。

 

 

でも、なんだかそっけないような気分がしてきましたし、個性がなくてつまらないという気持ちはありました。

 

 

そこで、今年は業者さんにお願いはしても、少しでも個性を出せる年賀状にと思いました。

 

 

しかも、家族全員の写真を乗せれたら、離れて暮らす両親や、長い間合っていない幼馴染たちに喜んでも貰えるとも考えました。

 

 

その方向での年賀状印刷業者さんを探して行ったのですが、「年賀家族」を知り、とりあえず今はコレかなと思っています。

 

 

「年賀家族」のサイトで紹介されている”ナジーム”というサービスが兎に角面白そうなのです。

 

 

”ナジーム”を利用すれば、自分の持っている写真で、驚きのアート作品のような、新感覚のサプライズ年賀状に仕上げて頂ける様子です。

 

 

サイト内でのサンプルの数々を見ていると、真似したいと思うような作品ばかりで、確かにどれもアートしています。

 

 

例えば、子供たちと干支のうさぎが各々、一本の門松の中に入っているのも、他にはニューヨークのブロードウェイミュージカルのポスターの様な仕上がりのデザインまで、サンプルの中に見つけることが出来ます。

 

 

デザイン選びが楽しい余りに、決めるのにとっても時間がかかりそうなので、時間を気にしないと年賀状出しそびれてしまう危険性もかんじます。要注意です。

 

 

主人と息子と家族三人の写真で撮った、お気に入りの写真が数枚あるので、是非それらの中の一枚を、「年賀家族」さんで使う予定でいます。

 

 

是非、思いっきり芸術的な年賀状にして頂きます。

 

  
page top